スカンジナビアスタイル

スカンジナビアスタイルは近年、形が移り変わっていきました。インテリアにこのスタイルを取り入れたい場合は、その特徴をよく承知しておきましょう。

明るい色の床 純然たるスカンジナビア風インテリアは白っぽい色の床で、もちろん木製の家具装飾品が使われます(ラミネート加工)。

白壁北欧の国々では日照時間が少ないため、床と内壁に明るい色使いがされています。なので、スカンジナビアスタイルでは、薄いブルーやグリーン使いが多く、キッチンの窓ガラスや室内のある一つの壁にそれらの色のペンキや壁紙をよく使います。

シンプルな家具1950・60年代のスタイルの質実剛健な木製の家具を選びましょう。平面の木材でできた家具は、素材として聖樹(トネリコ、ブナ、オーク)を選んでください。

unnamed